Ring_souba

            

婚約指輪(エンゲージリング) 相場 金額

かつては『婚約指輪は月給3か月分』などと言われていましたが、現在の婚約指輪の相場は30万円~40万円、給料の約1か月分となっています。地域によっても差がありますが、給料の3か月分の婚約指輪を贈っている男性は非常に少数となります。結婚は婚約指輪を贈ったら終わりではありません。これから二人で生活していかなくてはならないのです。無理をせずに購入できる金額のものがよいでしょう。  婚約指輪にかける金額は減少傾向にあります。以前よりも婚約指輪に対する考え方が変わってきていることがその理由の一つです。
まず婚約指輪よりも結婚指輪を重視するカップルが増えています。一生の記念になる婚約指輪にこだわりたい気持ちはあるもののあまりにも豪華で華やかな婚約指輪を普段使うのはちょっと…という女性が多く、それならば婚約指輪よりも結婚指輪にお金をかけようというケースが多いようです。実際に婚約指輪を普段から着けているという女性はかなり少ないです。最近ではこのようなカップル向けに、婚約指輪と結婚指輪を一緒にしたデザインの指輪も出てきています。結婚指輪だけでなく、結婚後の生活で必要な家具や新婚旅行にお金をかけたいと考えているカップルも多くなっています。
また、ダイヤモンドよりも婚約指輪のデザインやブランドにこだわる女性も増えてきています。婚約指輪の人気のブランドも、こうしたニーズに合わせて手頃な価格から婚約指輪を用意するようになりました。新鮮なデザインのリングや、世界にたった一つの婚約指輪ができるフルオーダーシステムも大変人気があります。  婚約指輪を選ぶ際に一番大切なのは指輪を贈る気持ちです。値段だけにとらわれる必要は全くありません。ジュエリーショップでは、幅広い金額の婚約指輪が展開されているはずです。お二人の予算に合わせて、記念に残るような素敵なリングをプレゼントして下さい。

サマーフェア

婚約指輪は高価なもの、という印象がありますが各ジュエリーショップで季節ごとにフェアを行っている場合もあります。特に夏の時期はフェアを開催するショップが多いのも特徴です。夏休み前に両親への顔合わせを済ませ、ゆっくり婚約指輪を選びたい…というカップルにはおすすめのフェアになります。フェアだからといって婚約指輪の価値が下がるわけでは全くありません。フェアの内容も、リングの内側にシークレットストーンをつけたり、刻印を施したり、その他プレゼントを用意したりと、ショップによって特徴があります。夏の時期は各ショップのフェアにも注目してみてはいかがでしょうか。

クリスマスフェア

婚約指輪を渡すシチュエーションにはこだわりたい!という男性の方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。特にクリスマスはジュエリーショップも新作を次々と発表し、魅力的な婚約指輪がたくさんそろっている時期でもあります。
またクリスマスはクリスマスフェアが多く開催されており、そちらに注目してみるのもよいでしょう。フェアの内容は様々ですが、「ダイヤモンドのランクを1段階アップ!」なんていうお得な特典が付く場合もあります。他にもミラーやジュエリーボックスが付いてきたり、ベビーリングをプレゼントしてくれたりするショップもあります。ペアディナー招待券など、すぐに使える嬉しい特典のあるショップも。一生記念にのこる婚約指輪。お得で嬉しい特典が付くクリスマスの時期のご購入を考えてみてはいかがでしょうか。