ring_popular

                      

婚約指輪 人気 デザイン

最近は婚約指輪のデザインも増え、時間をかけてじっくりと選ぶカップルが増えてきています。婚約指輪の基本的なデザインでも「ソリティア」「パヴェ」「メレ」「エタニティ」などたくさんの種類があります。中でも根強い人気があるのが「ソリティア」タイプ。ダイヤを一粒だけセットし、その存在感がより際立つようなデザインになっています。爪の有無、アームのデザインなどでおふたりらしさを演出することもできます。他にもアームに細かいメレダイヤを敷いてより華やかな印象を与えるデザインとなっている「パヴェ」、メインのダイヤモンドの周りに小さいメレダイヤを敷き詰めたデザインの「メレ」、ダイヤがリングの周りを一周したデザインの「エタニティ」などそれぞれ個性がある婚約指輪なのでお二人のウェディングの記念にじっくり時間をかけて選びましょう。近年人気が上昇してきているデザインは「エタニティ」です。メインのダイヤモンドが一粒輝いている指輪も素敵ですが、いつも着けていられるわけではありません。しかし細かいダイヤモンドが集まって輝きを放っている「エタニティ」ならば普段使いも可能です。せっかく頂いた婚約指輪なのですから、毎日着けていたい!という女性に大変人気のある婚約指輪となります。また、結婚指輪との重ねづけもしやすく、カジュアルに着けていられる婚約指輪も素敵ですね。
婚約指輪を選ぶ際は自分の指に似合っているか、どんな手元にしたいか、など手との相性もよく考えましょう。「華やかにしたい」「指がきれいに見えるデザインがいい」などショップの店員さんに相談すればきっと親身になって話を聞いてくれるはず。婚約指輪選びは結婚式に向けての第一歩。お二人が納得いくまで時間をかけて、じっくり選びましょう 。

人気 購入方法

主な婚約指輪の購入方法はフルオーダー、セミオーダー、レディメードの3つです。
フルオーダーではデザインや素材などを位置から選び、世界にたった一つの指輪を作り上げることができます。専門家がお二人の希望や趣味などからデザイン画を描いてくれます。ふとした会話から素敵なデザインが生まれることもあり、指輪を作っていく過程も素敵な思い出になります。婚約指輪の完成までに2,3か月かかるので、余裕を持ってオーダーするようにしましょう。
セミオーダーとは、ダイヤモンドなどの石とアームの材質やデザインを別々に組み合わせて婚約指輪を作っていく方法です。予算に合わせて指輪を作っていくこともでき、自分たちだけの組み合わせでオリジナルリングを作ることができるので人気の高い購入方法です。
最後にレディメードとは、店頭にある既製品から指輪を選んで購入する方法です。すでに完成している指輪を自分の目で確認することができ、実際に試着も可能なので安心して購入できます。既製品とはいえその場で購入して持ち帰れる場合は少なく、刻印やサイズ直しに時間がかかるケースもあります。日にちには余裕を持ってショップへ足を運んでください。

人気 カット  

ダイヤモンドの石のカット方法にも数々の種類があり、どのタイプにするかついつい迷ってしまいます。ここでは主な種類を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。
ラウンドブリリアンカット  定番の丸形で、このカットをされたダイヤモンドが最も多く出回っています。ダイヤモンドの中心から外側に向かって輝きを放っています。ラウンドブリリアンカット以外のものをファンシーシェイプと呼ぶこともあります。
ハートシェイプ  愛らしいハートの形に仕上げるカット法。カラーダイヤにもよく合い、人気上昇中の形です。  オーバルシェイプ  楕円形にダイヤモンドをカットする方法で、ダイヤの大きさを強調することができる。抜群の存在感を放つので、指輪全体のバランスや指との相性をよく考えてデザインを選びましょう。
ペアーシェイプ  ダイヤモンドの形が洋梨に似ていることから、ペアー(洋梨)シェイプと名付けられました。指輪としてだけでなく、ペンダントなど他のアクセサリーにもよく用いられるカットです。
マーキースシェイプ  先端が尖っている形のカットで、実際のカラットよりもダイヤモンドをより大きく見せることができます。