ring_m_design

結婚指輪
(マリッジリング)
デザイン

1.デザイン 素材
2.デザイン ポイント

                

デザイン 素材

結婚指輪を選ぶ際に見落としなのがその素材です。結婚指輪の素材も大事なデザインの一部。こだわって選んでいきたいものですね。
結婚指輪の素材の中で特に人気があるのがプラチナです。何十年という長い時間が経過してもその輝きが失われることはなく、新婚時の輝きをそのまま保つことができます。ショップに行ってもプラチナの結婚指輪が多いとは思いますが、決してプラチナと決まっているわけではありません。欧米では結婚指輪の主流はゴールドとなっています。お互いの普段の服装や生活スタイルから二人にぴったりの素材で結婚指輪を選んでくださいね。

デザイン ポイント

指輪のデザインと言えば、結婚指輪よりも婚約指輪に気が向かってしまいますが、結婚指輪のデザインも豊富にあるのです。いざ選び始めると、日常生活から長く愛用するので結婚指輪の方が選ぶのに時間がかかってしまった、なんて声もあるのです。
結婚指輪のデザインとしては、指輪の太さや模様、石の有無、刻印などその種類は実にたくさんあります。二人でおそろいのデザインにするか、少し変化をつけて楽しむか、悩み始めたらキリがありません。
そこで結婚指輪のデザインを決めていくポイントを紹介しましょう。
まずは「自分たちのスタイルに合っているか」です。結婚指輪はこれから先何十年もあなたと生活を共にする存在です。いつものあなたのスタイルとは大幅にかけ離れたデザインにしてしまうと指輪だけが浮いてしまうこともあります。またあなた自身が指輪に対し違和感を持ってしまう可能性だってあるのです。普段の服装や生活スタイルにぴったり合うようなデザインの結婚指輪を選びましょう。
次に「二人だけのデザインにする」ことです。一見難しいようですが、ほんの小さなことでいいのです。最近人気があるのは結婚指輪の裏側に二人のイニシャルやメッセージなどの刻印をしたり、小さな石をお揃いで埋めこんだり、というスタイルです。お二人の特別な想いを結婚指輪に込めることでより大切にしようという気持ちになるはず。
結婚指輪のデザインはセミオーダーやフルオーダー方式で自分たちの思い描くデザインにすることができます。ぜひショップへ足を運んで相談してみてくださいね。