ring_average

婚約指輪 平均

1.平均 価格
2.平均 頻度
3.平均 石

婚約指輪 平均 価格

婚約指輪は給料の3か月分、という格言が流行した時もありました。現在ではあまり聞かれなくなってしまいましたが、実際の婚約指輪平均価格はどうなっているのでしょうか。
ある調査によると、婚約指輪の平均価格はここ数年変化がありません。近年では婚約指輪よりも結婚指輪にお金をかけたいというカップルが増えてきたことも婚約指輪の相場が変動しないことに影響しているのかもしれません。平均価格にとらわれずに、無理のない範囲で婚約指輪を選んでみてはいかがでしょうか。

平均 頻度

せっかく贈った婚約指輪。ぜひ女性にはつけてもらいたいと思うのが男性の本音でしょう。しかしそんな高価なものを毎日つけていられない、という女性も少なくありません。また婚約期間も終わり、結婚したのに婚約指輪をつけることには抵抗がある、という女性もいらっしゃるでしょう。ではみなさん実際はどれくらい婚約指輪を使用しているのでしょうか。
一番多かったのは「イベントや出かける時に使用している」という方です。せっかく頂いた婚約指輪ですから、婚約期間が終わったらそのままタンスの肥やしにするのはもったいないですね。華やかな指輪はウェディングでも大活躍したはずです。その美しさを結婚した後も、イベントなどで身につけてぜひ皆さんに披露しましょう。女性が結婚したあとも日常的に指輪を使いやすいようなデザインの指輪を贈っても良いですね。

平均 石

婚約指輪といえばダイヤモンド、と思われがちですが決して決まっているわけではありません。しかし婚約指輪を贈る男性のほとんどはダイヤモンドを選んでいます。ダイヤモンドの持つ輝きは本当に美しく、一つとして同じ石が存在しないことも魅力の一つです。
ダイヤモンドの大きさは平均で0.2~0.3カラットです。大粒のダイヤモンドをプレゼントする方もいらっしゃいます。