MarriageRing

               

結婚式と結婚指輪

二人の愛の象徴といえば結婚指輪。
最近では新郎新婦の98%が結婚指輪を購入しています。

教会式ではもちろんのこと、人前式や神前式でも指輪交換が定着しつつある今日この頃…。
結婚指輪の交換は、形式を問わず、結婚式における見せ場のひとつとなっているようです。

婚約指輪と同じく一生の記念になる結婚指輪。
値段も気にしつつ、でも絶対妥協しない!
そんな姿勢で準備したい品のひとつですね。

結婚指輪 相場・値段

宝石である以上、当然のことながら結婚指輪の値段はピンからキリまで様々です。
結婚指輪の値段の違いは主に、素材、デザイン、ブランド、様式(オ-ダ-、セミオ-ダ-など)など。

そして気になる結婚指輪の相場は・・・?

二人で18万円が平均です。

最近では、この平均額はだんだん増加傾向にあるようです。

結婚指輪の相場・値段、どこが違うの? ~その1~

結婚指輪の値段を左右するもうひとつのポイントがブランド。

そのブランド名の持つ付加価値や、デザイン料。
これらがつくから有名ブランドの結婚指輪は値段が張ってしまいがちです。

しかし、
質の高い宝石、
オリジナリティあふれるデザイン、
「1点もの」の結婚指輪を作ってくれることへの魅力、
そして、将来指に合わなくなった時のことを考えたアフタ-サ-ビスの充実。

結婚式後はずっと身に着けていくことになる結婚指輪。
ちょっとだけ贅沢をして納得がいく1品を選ぶのも良いかもしれませんね・・・?

素材はプラチナが選ばれることが多いです。
変色が少なく錆びることもないので毎日つける結婚指輪の素材としては最適だからです。

その他の素材としてはゴ-ルド、シルバ-、最近注目のホワイトゴ-ルドなどがあげられます。
もっとも高いのがプラチナなので、結婚指輪の費用を節約したい人は素材で節約するという選択もあります。

結婚指輪の相場値段、どこが違うの? ~その2~

結婚指輪の値段を左右するもうひとつのポイントがブランド。

そのブランド名の持つ付加価値や、デザイン料。
これらがつくから有名ブランドの結婚指輪は値段が張ってしまいがちです。

しかし、
質の高い宝石、
オリジナリティあふれるデザイン、
「1点もの」の結婚指輪を作ってくれることへの魅力、
そして、将来指に合わなくなった時のことを考えたアフタ-サ-ビスの充実。

結婚式後はずっと身に着けていくことになる結婚指輪。
ちょっとだけ贅沢をして納得がいく1品を選ぶのも良いかもしれませんね・・・?

素材はプラチナが選ばれることが多いです。
変色が少なく錆びることもないので毎日つける結婚指輪の素材としては最適だからです。

その他の素材としてはゴ-ルド、シルバ-、最近注目のホワイトゴ-ルドなどがあげられます。
もっとも高いのがプラチナなので、結婚指輪の費用を節約したい人は素材で節約するという選択もあります。