KyushuOkinawa

愛の絆の証

婚約指輪&

結婚指輪

運命のひとつに

必ず出会えるはず

花嫁の美しさが際立つ

ウェディングドレス&

最先端スタイルの

華やかブーケ

招待状・ウェルカムボード

心に残るおもてなし

引き出物・写真・

ビデオ・演出の情報も

気のおけないゲストたちと

楽しく二次会パーティ

人気のレストラン・

会場はこちらです

新婚旅行ランキング

楽しいハネムーンのスケジュールの立て方や人気ランキングも特集

 

プリンセスの人気のプリザーブドフラワーブーケとアートフラワーブーケ。ドレスのテイストに合わせたブライダルブーケをお創りしています。
ハワイの新婚旅行を総特集。人気のリゾートウェディングをご紹介します。
ご結婚おめでとうございます。準備を始められた花嫁様へ。素敵な一生の思い出にしてください。
ゲストのみなさまのために、マナー、スピーチや解説、招待状の返信・返事や二次会、マナー、スピーチなどをまとめました。

レストランウェディング 特集

人気のレストランでお二人だけの演出を。オシャレなパーティが叶います。

挙式スタイル

教会式・神前式・人前式などタイプ別にスタイルを特集。それぞれの特徴は?

披露宴会場の決め手

まずは式場探しからスタート。結婚式場・披露宴会場の探し方、披露宴の流れなどをまとめました。

ウェディングドレスの選び方

体型別の選び方を知ってスタイルアップを目指せ!あなたが一番美しく見えるドレスの選び方。

結婚 ご両親への挨拶

結婚 ご両親への挨拶

ご両親への挨拶は結婚のための重要なステップ。ポイントとお悩み別の解決策をお教えします。

結納の基礎知識

  結納 ~結納 挨拶・顔合わせ~

まずは結納の基礎知識を学習。様々な結納・婚約スタイルがあります。

結納金&結納金相場    結納返し
結納金の平均は地域によって様々です。結納金に関する疑問をスッキリ解決!
 婚約 ~婚約式の進め方~
意外と知られていない婚約式や婚約パーティの進行。婚約指輪の基礎知識も

婚約指輪(エンゲージリング)・結婚指輪(マリッジリング)

最新リングの基礎知識

一生に一度のものだから…。婚約指輪・結婚指輪の選び方をマスターして。

準備編

準備の流れを知ろう

いよいよ準備スタート!スケジュールを把握してしっかりとしたプランニングを。

費用&見積もり
結婚式・披露宴ていくらかかるの?何にいくらかかるのか、費用の詳細をレポート。
挙式スタイル

お二人にあった挙式スタイルを見つけよう

チャペル、キリスト教式、神前式、人前式、仏前式、ガーデンウェディング、レストランウェディングなど、様々なスタイルを細かくチェック。

ブライダルフェア

まずはブライダルフェアに行きましょう

ブライダルフェアを活用して、結婚式当日をイメージし

お日柄をチェックしてみよう。

堅苦しく考えないで!手軽なパックプランで実現できます。

そもそも、仁徳天皇の皇太子が、結婚相手の黒媛へ贈り物をしたことが起源とされているという ことで、 なんと約1400年もの歴史がある、由緒正しき儀式なのです。
そののち、公家や武士などの間に伝わり、身分の高い家のみで行われていたといいます。
そんな理由からか、「予算がない」「敷居が高い」などの、 堅苦しいイメージがあってか、近年は仲人もたてず、結納は行わないカップルが増えています。 ある調査では、結納を行ったカップルは全体の約4割弱。 半数は両家の顔合わせのみという報告があるほどです。
もちろん、形式にとらわれず、自分たちの予算・スケジュールを重視することも大切ですが、 すべてが簡略化されがちな時代だからこそ、もう一度、 日本の伝統である「結納」を見直してみませんか? 地域によって、式の内容やきまりごとはまちまちなようですし、
本格的に行うのであれば、仲人が新郎宅へ出向き、預かった結納品を新婦宅まで届ける…と、 なかなか、準備なども大変そうですし、仲人をお願いできるような方がいないというのが、 現実ではないでしょうか?
ところが、昨今、ホテルや結婚式場では「結納パック」など、 お手軽なプランが用意されている会場も増えているのはご存知ですか?
予算も会場やプランの内容によっても異なりますが、 お一人様1万5000円前後から3万円前後というのが相場のようです。
各会場にには、専門のコーディネーターやプランナー、コンシェルジュもいますので、 そういった方に相談するとよいでしょう。 「仲人はいなくでも大丈夫」「必要なものは用意してもらえる」など、 さまざまなアドバイスが受けられますよ。
ホテルの会食プランであれば、結納~食事会まで1日で済ませられるだけでなく、 専門のスタッフもしくは、介添人がついてくれることも多いので安心です。
便利なプランなどを上手に利用して、古典的な風習をあえて取り入れてみるのも、 よいのではないでしょうか?