Konyaku

婚約・結婚 婚約

婚約式

「婚約式」とは両家の顔合わせの場のこと。お見合いでは紹介者がいますが、婚約となれば家族や周囲の人たちの公認も必要です。

恋愛では、双方の両親・家族が会う機会はほとんどありませんので、今後の両家の結びつきを深いものにします。

婚約式の場所と時期

場所はホテルやレストラン・料亭などに席を設けることが多く、自宅で行われる事もあります。時期としては挙式の半年前が適当だと思われます。

この席で婚約記念品を交換します。これは欧米の風習が定着したもので、結婚を承諾したという意思表示にもなります。

婚約披露パーティ

婚約披露パーティとは、婚約式とは違い、堅苦しいのは苦手という若い人たちの間で人気があります。家族や親しい人たちを招いて発表し、お祝いしてもらうというもの。

結納を済ませてからパーティを開くのが常識です。会場はホテルやレストラン、又は両家のどちらかに集まって会合するのも良いのではないでしょうか。

あまり大げさにせず、軽食でアットホームなパーティにするのがオススメです。

婚約通知状

婚約式や披露パーティには結婚式と違い、友人や知人全てを招待することは出来ないため、婚約通知状を出します。自筆でも、印刷でも構いません。

ただし、正式に婚約したこと、結婚式の予定、仲人の名前も忘れずに。そして誠実感のある文面にしましょう。差出人は、本人達の連名か、二人の両親の連名のどちらかにします。

婚約指輪

婚約指輪は、ダイヤモンドをはめ込んだものが正式とされていますが、一般的には誕生石を贈ることが多いようです。
指輪の台は金かプラチナがよく、裏側に贈り主のイニシアルと婚約の年月日を刻みます。

ふつうは男性から女性に指輪を、女性から男性に腕時計やネクタイピンとカフスボタンのセットなどを贈ります。また、指輪でなく、おそろいの時計やブレスレットを婚約記念品として交換する場合もあります。