HouseWedding

ハウスウェディングとは? House Wedding

ホテル?式場?レストラン?ガ-デン?
どれもしっくりこないと感じている人いませんか?
そんなあなたにはハウスウェデイングがぴったりです!

ハウスウェデイングとは「邸宅風ウェディグ」のこと。
映画のシ-ンと同じように、自宅の庭での披露宴や結婚パ-ティ-…

海外では新郎新婦どちらかの自宅でパ-ティ-を行うのが一般的。
でも残念ながら日本では、大勢を招いてパ-ティ-ができるほど広大で庭付きの家に住んでいる人はそう多くありません。
憧れはあっても場所がないのが現実です。

そこで!!

家を丸ごと一軒貸し切って、まるで二人の自宅のようにゲストの方々をおもてなしする、ハウスウェディングはいかがでしょう。セレモニ-やデコレ-ション、ケ-キの種類や進行方法にいたるまで、当日に関するすべてのことを自分たちの好きなように演出できます。

二人らしさをめいっぱい表現できる結婚スタイルとして、ハウスウェディングは近年人気急上昇です。

つ目のキ-ワ-ドは「アットホ-ム」 House Wedding

「ようこそいらっしゃいました!」
ゲストの方々をお迎えするとき思わずこんな言葉が出てくる…
それがハウスウェディングです。

親戚をはじめ、気心の知れた親しい知人・友人を招いてのホ-ムパティ-のよう。
ハウスウェディング一番の魅力はなんと言っても、かたひじを張りすぎないアットホ-ムさ。
新郎新婦とゲストの距離が近いのはあたりまえ。そのうえゲスト同士の距離も近いから、自然と会話も弾みます。

家も庭もプ-ルもラウンジも、施設のすべてを思い通りに贅沢に。
他のカップルや周りの目、終了時間を気にせずに、プライベ-トなときをゲストと一緒にゆったり過ごせます。

「時間がおしてて急かされた…」「余韻に浸ってる時間すらなかった…」
「ほかの組と、かちあった…」「ロビ-がすごく混雑しちゃった…」
式場挙式でありがちなこんな失敗とは無縁の世界です。

「自分たちらしさを表現したい」「みんなに喜んでもらえる会にしたい」
「自分たちにもゲストにも、一生思い出されるパ-ティ-にしたい」

こんな風に思っているのならハウスウェディングが最適です。

2つ目のキ-ワ-ドは「自由 House Wedding

ハウスウェディング、もう一つの特徴は自由さ。
はじめにあるのは『空間』だけ。
あとは自分たちの想いに沿って、何もないところから結婚式を作り上げていきます。

例えば料理。
「新郎新婦それぞれの出身地の特産を使った料理を食べてもらいたい」
「どうしても~を使ってほしい」あるいは「どうしても~を外してほしい」
こんな要望に応えてくれる会場もあります。

プログラム進行も自由です。
親族でパ-ティ-、式を挙げて、挙式後は友人を招いたガ-デンパ-ティ-
昼間に食事会を開いてから、夜の幻想的な雰囲気のなか式を挙げる…
型にはまらず、自分たちらしい方法で結婚式を創造できます。

形式にとらわれない、アットホ-ムな結婚式…
これこそハウスウェディングの魅力です。

ただ、いくら自由だと言ってもセレモニ-の厳粛さは忘れないで!
‘暖かみ’‘親しみ’はもちろんのこと、‘厳粛さ’‘格式’‘華麗さ’‘慎み’も大切な結婚式の要素です。
進行をプロに頼むなどすると、お手軽になりすぎず、メリハリがついた結婚式になりますよ!

Q&A House Wedding

Q1. どんな家が借りられるの?

A1.
大正時代に建てられた優雅な館や日本風のお屋敷などをはじめ、観光名所の一角にあるステキな邸宅が使用できたり、と本当にさまざまなスタイルの家がハウスウェディングのために用意されています。
広い庭やプ-ル、素晴らしい眺めや白亜の外装など、各家ごとにセ-スルポイントが全然違います。
各家のもつオリジナリティをよく見比べ、
自分にぴったりの一軒を見つけてください。

Q2. 挙式はどうなるの?

A2.
希望にあわせていろいろなスタイルが可能です。
例えば、
●「キリスト教式」…会場に牧師さんを呼んで行います。併設チャペルがあるところも多く、チャペルで挙式してから庭
などでパ-ティ-、というスタイルも人気です。

●「神前式」…会場まで神主さんに来てもらいます。

● 「人前式」…特定の宗教の神様の前で永遠の愛を誓うのではなく、今までお世話になった人や親しい友人を証人にして行う結婚式。ハウスウェディングらしいアットホ-ムな雰囲気になるのが特徴です。両家の宗教や宗派にとらわれることなく、自由な発想で式が挙げられます。決まった流れもありませんが、進行はキリスト教の流れを取り入れることが多いです。
と、言ったスタイルで挙式できます。

Q3. どのくらいの人数を招待したらいいの?

A3.
一番重要なのは会食スタイルをどうするかです。
着席にするか立食にするかで同じ会場でも招待できる人数が大きく変わってくることに注意してください。

また、当然ながら予算次第で招待できる人数が変わってきます。
決められたコ-スのなかから好きな料理を選んでいくのが他のスタイルの披露宴。
料理の種類や量はもちろんのこと、素材に至るまですべて自分たちで決められるのがハウスウェディングです。
料理にこだわるほど、予算内で招待できる人数は限られてきます。
予算による制約が特に大きいこともハウスウェディングの特徴です。

さらに、ハウスウェディングは一軒家をまるまる貸し切るのだ、と言うことにも注意!
多すぎて狭い、というのも困るけど、広い家の中では人がまばら…というのはちょっと寂しいかも。

Q4. 人気の演出は?

A4.
ハウスウェディングで一番人気の演出は、ガ-デンを使ったデサ-トビュッフェ!
特に女性のゲストから大好評です!
ゲストとの距離をより一層近くするのに最適な演出の一つでもあり、希望するカップル多数です。
新郎新婦がゲスト一人一人に取り分けたり、ケ-キカットで使用した生ケ-キを使ったり…
と、いろいろなアレンジが考えられます。

フラワ-シャワ-やライスシャワ-、キャンドルによる演出などももちろん可能。
屋内の装飾も、オリジナル小物を使って自由自在!

会場選び House Wedding

ハウスウェディングをするにあたって、一番の悩みどころは会場選び。

まず最初に着目するのはウェディングに適した会場かどうか。
ハウスウェディングの会場の多くは、結婚式のためだけにつくられた建物でないことに注意しましょう。

☆控え室や着付け場所の有無
☆スピ-カ-などの音響や照明設備の有無
☆化粧室の数や位置
☆プロデュ-ス会社紹介の有無
☆空調設備はしっかりしているか
などがチェックポイントです。

次に着目するのが会場の立地。

☆最寄り駅が主要駅か(ほとんどの電車が通過する駅だと式進行にも支障が出ます…)
☆駅から近いか(ハイヒ-ルで来る女性ゲストは、なるべくなら歩きたくないもの…)
☆駅から遠い場合、バスやタクシ-が頻繁に来るか
☆駅から遠い場合、送迎バスが準備できるか

特にゲストにお年寄りがいる場合、駅からのアクセスは大切な問題です。

また、遠方からのゲストがいる場合には宿泊施設があるかどうかも要確認!

注意点 House Wedding

?.スタッフ
二人の希望をできる限り尊重し、一緒になって考え提案してくれる…
ハウスウェディングではそんな親身なスタッフの存在が欠かせません。
経験豊富なスタッフがいたら準備進行もスム-ズです。

?.事前の確認
自宅のように使うハウスウェディングの会場。
めいっぱい使えるよう、事前にすべての施設をしっかり確認しておきましょう。

?.費用
掛ければ掛けるほど豪華になっていく結婚式。上を見出したらキリがありません。
特にハウスウェディングでは一括の見積もりがありません。
衣装、料理、雰囲気など、何を一番重視したいのかよく考えてから計画を立て始めましょう。

?.理解
人気上昇中のハウスウェディング。
とはいえ、まだまだ少数派です。
お手軽過ぎると思われて、両親・親族から反対されることが多いのは事実です。
なぜハウスウェディングにしたいのか、自分たちの思いをしっかり伝えて理解を得ましょう。
人生に一度きりの結婚式です。
険悪ム-ドで当日を迎えないよう、周囲の理解は大切ですよ。

~名古屋~ アンジェロ-ブ House Wedding

海に面した絶妙のロケ-ション!ライトアップされる夜は、幻想的に燦めく水辺が一層雰囲気を高めます。
エ-ゲ海をイメ-ジしたサントリ-ニエリア、地中海をイメ-ジしたコ-ト・ダジュ-ルエリア、2種類の会場があり、
どちらか好きなほうを選択できます。もちろんエリアごと貸し切りで!大邸宅・チャペル・プール・ガーデン…施設のすべてを独占するので、時間を気にしない贅沢な一時が過ごせます。
シャンパンタワ-やフラワ-シャワ-。様々な演出も思いのまま存分に!特に、広い庭で行うデザ-トビュッフェは女性たちから大好評です。
アンジェロ-ブの魅力の1つはプロ意識の高い専属プランナ-。
打ち合わせから挙式まで同じ人が担当するので、式のイメ-ジにあったドレスやアイテムをト-タルな視点で提案してくれます。
温かく朗らかなプランナ-は結婚式の心強い味方。
そんなプランナ-と創り上げる結婚式は、二人にとってもゲストにとっても思い出深い素敵な式になること間違いなしです!