Fiji

1. フィジーでの海外挙式の流れ

まず挙式当日の流れをおさえて、ウエディングのイメージをつかみましょう。
到着したらまずは挙式当日の進行やオプションアイテムについての最終確認や、衣装合わせを済ませてしまいましょう。 その後にオプションで結婚式前日のリハーサルメイクを付けることもできます。
また、スパでのエステやマッサージ、ネイルサロンでのネイルアートなどもいいですね。
挙式当日はヘアメイクさんがホテルに到着次第、支度を開始します。これはウエディングサロンのメイクルームで行う場合も。その後は会場に移動、挙式が始まります。式場によっては、 挙式の前に神父様や牧師さんによるカウンセリングや、リハーサルを行うところもあります。

2. フィジーでの海外挙式後に

フィジーの美しい景色をバックにカメラマンさんがつきっきりになって写真撮影をしてくれるフォトツアーはお勧めです。また、参列者のいる人は、午前の結婚式後に、ドレスを着たままランチというスタイルで 現地パーティを開催するのがほとんど。二人きりでの挙式の場合は、ロマンティックなレストランやお部屋でのディナーなども素敵ですね。

3. 海外挙式後フィジーでのハネムーン

フィジーはマリンスポーツ全般が楽しめます。サーフィンは「タバルア島」など世界レベルのサーフポイントが有名。他ゴルフやクルージングも。民芸品などの土産物が充実しています。
また、ニュージーランドやオーストラリアなど、南太平洋諸国へのアクセスも良いのでそちらまで足を伸ばしてみるのもいいですね。

4. フィジーでの海外挙式の費用

海外ウエディングの費用で基本になるのは、挙式代・新郎新婦の衣装代・旅行代。その他にお好みでオプションを追加できます。予算は人それぞれですが中心的な価格帯は70万円~200万円くらい。挙式とハネムーンのどちらを重視するなど選択肢は様々です。また、一般的に両親の費用は新郎新婦の負担となりますが、その他の親戚などは自己負担となります。