BridalFair

          

ブライダルフェア

ブライダルフェアではその会場の結婚式に関わる内容を知ることができます!会場によっては挙式や披露宴を実施していたり気になるドレスの試着、料理の試食などさまざまな特典がついているところも。

どの結婚式 挙式会場も自分達の良さや特徴をアピールしてくるのでちょっと行ってみるだけでもかなり参考になるでしょう。もちろん入場料はひつようありません。

結婚式を挙げると決めたものの、やることがいっぱいありすぎて何から始めたらいいか分からない・・・というあなた、まずはブライダルフェアへ足を運んでみましょ。

たいていの場合、どの結婚式場も婚礼のオフシーズンに開催します。具体的には1月、2月、7月、8月や暦で言えば仏滅の日が多いでしょう。

全国の結婚式場が競うようにしてこの時期にブライダルフェアを開催するので事前に予約が必要となってくる場合も。行ってみたら実は予約制だった、なんてことのないように確認しておきましょう。

ブライダルフェアに行く時は

ブライダルフェアに行く時に“これは必要”ということがあります。

それはスケジュール制作。ブライダルフェアでは模擬挙式、模擬披露宴やファッションショーなどが開催される事が多いのでその時間に合わせていったほうが得策。特に1日のうちでいくつかの会場を回ろうと思っているならこの作業は外せません。また料理の試食やウェディングドレスの試着を希望するなら予約制なのかそうでないのかをしっかり確認しておきましょう。

そして意外と見落としがちなのが駐車場の確保。人気のある会場では用意された駐車場が足りなくなってしまう、なんてこともあります。ブライダルフェアの日は停めれても、要確認。結婚式場の位置だけでなく周辺のことも事前に調べておくと時間の無駄なくゆっくりと結婚式場を見学できるでしょう。

またブライダルフェアにはカメラの用意が必要です。結婚式場はとても広く、様々なイベントも催されているのでついついいろんなことを見落としがちです。ウェディングドレスを試着した時に撮ったり、結婚式場のセッティングを撮ったりといろんな場面でカメラは活躍してくれます。後から結婚式場を検討する際にも貴重な資料となるので忘れないようにしましょう。
簡単なメモ用紙とペンも忘れずに。

結婚式場はとにかく広くブライダルフェアでは歩き回るのでのでスニーカーなど歩きやすくて疲れにくい靴がおすすめ。ハイヒールを履いていったために疲れてしまい会場を思うように見て回れなかった・・・なんてもったいないです!

服装も基本的に自由ですがやはり動きやすい格好がベストでしょう。特にブライダルフェアで沢山のウェディングドレス試着を希望しているのならば着替えに時間をかけないためにも着替えやすい服装がいいですね

またブライダルフェア開催日の結婚式場ではパンフレットや粗品など様々な物が渡されるので少し大きめで丈夫な袋を用意しておいた方がいいですよ。

ブライダルフェアでチェックすること

ブライダルフェアへは行ってみたものの何をしたらいいのかよく分からないまま帰ってきてしまった、なんて失敗は避けたいもの。その為には自分達が知りたい項目を事前に挙げておくのがベストですが、そう言われても実際結婚式場に着くまではなかなか思いつきません。そこでここだけはチェックしておきたい、という項目をいくつかの観点から紹介しましょう。

1.披露宴会場をチェック
結婚式の第一印象はこの披露宴会場で決まるといっても過言ではありません。自分達だけでなく参列者の方とっても思い出に残る結婚式にするためにもまずは以下の点をチェックしてみてください。

□会場全体の雰囲気
□会場の広さ
□収容人数
□天井の高さ
□机と椅子の間隔
□全体の配色
□司会者の進行の仕方
□照明・音響
□BGM
□会場スタッフの印象度

2.模擬挙式の様子をチェック
結婚式場では本番さながらの模擬挙式を開催することがほとんど。ではここでもチェックしておきたいいくつかの点を挙げてみます。

□バージンロードの長さ
□パイプオルガンの音響
□神父・牧師・斎主の印象
□雅楽演奏、聖歌隊の合唱
□使われている造花の様子
□式の流れ
□館外である時の雨天時の対応
□家族以外の列席は可能かどうか

3.衣装試着時にチェック
ウェディング衣装はとことん納得のいくものを選びたい!という方はやはりウェディング衣装を試着して実際の感じをつかんでおくことが重要です。そこでウェディングドレスを試着する時には以下の点をチェックしてみてください。

□好みのデザインか
□様々な衣装が用意されているか
□レンタル料の見積もり
□ヘアやメイクもやってもらえるのかどうか
□結婚式場の雰囲気にあった衣装かどうか

4.料理をチェック
結婚式での料理がいまいちだとせっかくの素晴らしい演出も台無しになってしまいます。実際どのような料理が出されるのかは必ずチェックしておきましょう。他にも以下の点は要チェックです。

□メニュー
□料理の味
□料理が出される順番、時間間隔
□1品1品の量
□料理の盛り付け方
□飲み物の種類
□子供や高齢者向けのメニューは可能かどうか

5.館内をチェック
披露宴だけが結婚式ではありません。館内にあるちょっとした置物や花などもしっかりチェックしておきましょう。

□各展示の内容とその値段
□トイレの位置とそこまでの案内
□控え室の様子
□館内全体の雰囲気

以上のことはまずチェックしてみてください。他にも分からないことがあれば結婚式場スタッフに何でも尋ねてみましょう。その際の対応の仕方にも注意をはらってみてくださいね。結婚式は初めてのことばかりで、知らないことが多いので、遠慮なく聞くことが大切です。

● ブライダルフェアから結婚式へ
いくつか結婚式 ブライダルフェアへ足を運んだらその後はいよいよ結婚式です。いろんな方面から検討してみて2人が満足できるプランを作りあげて言ってください。とにかく沢山の資料請求をして結婚式場にでむいてブライダルフェアへの参加をお薦めします